≫TOPへもどる

安心して暮らしたい!〜防犯で選ぶ賃貸物件〜

引っ越しと段取り

人生のあらゆるシーンで引っ越しすることが必要になってきます。
進学、就職、転勤、結婚などなど。
もちろん、より心地よい住まいを求めての引っ越しもあることでしょう。
いずれにしても、多くの時間と労力が必要です。
賃貸物件を探すとき、引っ越しのタイミングによっては余分の費用がかかってきたりします。
引っ越しをするさい、今住んでいる物件を解約しますが、解約の前最低一ヶ月以上前に解約届けを出さなければならないという契約がほとんどです。
もしも、更新期日まで一ヶ月をきっているような場合、更新をまたいで解約ということになりますから更新料を支払い、そのすぐあとに解約して引っ越しということになる可能性があります。
そうすると、新居の費用に加えて余分の出費が必要になってしまいます。
ですから、引っ越しの計画は更新期日を意識して考えるようにしましょう。
引っ越しすることが確定したらすぐに解約をいつするのかを決めましょう。
そして、賃貸物件を探すときにも不動産業者に「この日に入居したい」という具体的なことを担当者に伝えます。
そうすれば、解約日から新居の契約までを最短にしてかかる費用を抑えることができるでしょう。
もしも、引っ越しの時期を自分で選べる状況なら春先は避けたほうが賢明です。
就職や進学シーズンはさまざまな費用が高くなっています。
その季節は家賃も概して高めになります。
さらに、不動産屋でも予約がとりにくいとか待ち時間が長くなるというデメリットもあります。
秋の時期は引っ越しする人がそれほど多くないので、この時期には空物件の家賃交渉ができるという場合も少なくありません。
さらに、引っ越し会社の見積もりも安くなることがあります。
引っ越しは段取りが肝心です。
新居のことばかりに気を取られがちですが解約日のことを意識しましょう。
また、時期を選べるのならシーズンオフに引っ越しするのがベターです。
引っ越しには費用や労力、多くの時間が求められます。
できるだけ、賢く工夫して効率的に進めていきましょう。

話題の賃貸について、ここのホームページでチェックしてみてください

  • 賃貸情報のポイントを押さえておきたいあなたに。私はこの賃貸情報サイトの毎日チェックがかかせません!
Copyright (C)2016安心して暮らしたい!〜防犯で選ぶ賃貸物件〜.All rights reserved.